2013年03月14日

置き碁の話。

置き石をコミに換算すると何目になると思いますか?

何処かの雑誌で互角のプロ同士3子の置き碁を打つ企画で、きわどい手を打って何目の差が着くのかを検証したそうです。何局か打って平均したところ13目半という結果が出たとか。。。

僕は下手相手に1子あたり15目換算して逆コミの定先で打たせますが、それなら若干上手の方が有利だったような気がします。

ただし、2子の相手だと15目はかなり厳しいです。2子なので逆コミ30目になりますが、2子と3子の間はかなり違いがあるのです。

感覚的に、2子の相手だと逆コミは10~20の間ではないでしょうか?

2子置かせて一度も負けた事のない相手でも3子になると急激に厳しくなることがあります。
ある意味、2.5子と言うのがあって欲しいものです。

下手の立場からすれば、3子で勝率が7割だとしても2子ではほぼ勝てないものです。2子に昇格するには常に圧倒的に勝つくらいじゃないといけないのかもしれません。








posted by igox at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓記事が良かったと思ったら、以下をクリック!

囲碁 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。